EKOC一押しセルフケアグッズのご紹介

アイテム

EKOCではセルフケアを重視しております。
怪我をしない身体作りのためだけではなく、さらなるパフォーマンスアップのためにも。
外傷や障害をきっかけに当院を受診した方々に、
誰かに頼らず自分で自分の体の健康を維持すること、
それを運動療法の専門家としてアドバイスさせて頂くことが私達の大事な仕事の一つだと思っています。

そこでEKOC一押しセルフケアグッズのご紹介です。

コンプレフロス

皮膚から筋肉の間にはいくつもの層があり、
特にLAFSという組織は可動性に富み血管や神経も豊富に含まれていると言われています。
各層の間に十分な可動性がある状態が理想です。
(しなやかな身体を持つ猫ちゃんを思い描いてみて下さい🐈)
しかし、加齢や疲労により組織間の水分の保持ができなくなると滑走不全が生じてしまいます。
組織間の滑走不全は当然そこにある神経の滑走不全にも繋がります。
それらの病態に対し、当院では医師によるハイドロリリース注射(生理食塩水を組織間に(神経周囲に)投与し滑走性の改善を促す)を行なっておりますが、
その効果を維持するために、さらに運動療法を併用しております。
その際にこのコンプレフロスの使用も行なっております。
コンプレフロスにはセルフケアに必須の要素である、簡便さ、手軽さを兼ね備えております。
組織間の滑走不全の改善をセルフで行うことはなかなか難しいですが、コンプレフロスは一助になると思っています。
ご興味のある方はお気軽に当院理学療法士にお訊ねください😁

関連記事

この記事へのコメントはありません。