8月19日建築進捗報告

導入機器 開院準備

とうとう建物にEKOCのロゴサインつきました!あまりの嬉しさにしびれてしまいましたそしてどんどん壁紙や天井・床も貼られてきていてかなり出来上がってきてます。数日で目まぐるしい変化ですそして2階のリハビリ室ですが、ここもまたドドンと大幅に進んでました今日は秘密兵器を3つ公開していきます

まず1つ目はスリングエクササイズなどに使用するための天吊式のやぐらですそして2つ目はゴムチューブなどを使ったトレーニングの時に使うフックを柱設置してもらいましたどちらもオーダーの特注品です

トレーニングには全面性の原則というのがあります

人間の体が動くときは主に3つの平面で運動しています。腰の動きを想像していただくとわかりやすいのですが

1つ目の面は、おじぎをしたり反らしたりといった前後の面

2つ目の面は、体を左右に側屈するという面

そして3つ目の面は、腰を捻るという面です

トレーニングの全面性の原則とは、怪我を治していくときだけではなく、怪我をしにくい体を作っていくとき、ハイパフォーマンスを支える確固たる身体機能を養っていくときはこの3つの面全てをまんべんなく鍛えないといけないということです。

なので、利用される皆さんに様々な運動学的なアプローチで身体機能を高めていただける様にこんな仕掛けを、またも設計士さんや現場の方々にご無理を言って作っていただきました。ニヤつくぐらい素敵な出来です!

そして今日公開の3つ目の秘密兵器は人工芝です。こちらは屋外トレーニングスペースに設置予定ですが、なんと東金沢のサッカー場と同じ人工芝というこだわり様です!建築も大詰めに入って毎回目まぐるしく状況が進行してます。中身も負けない様にしっかり仕上げていきますよー

関連記事

この記事へのコメントはありません。

スポーツ医学ライブラリ