超音波エコーは素晴らしいツール

導入機器

診断:ヒラメ筋筋肉内血腫
 
朝、転んでぶつけてから少しずつ痛みが強くなっている、
と受診された方。
歩行可能で腫脹は軽度のみ。
レントゲン上は異常なし。
以前はただの打撲と診断されてたかもしれません。
でも今は診察室内に置けるコンパクトなエコーがあります。
その場でエコーを当てて筋肉内血腫と診断。
徐々に痛くなったのは、血腫が少しずつ大きくなったからと推察されます。
血腫をこれ以上大きくしないような治療と歩き方の指導を受けて帰宅して頂きました。
エコーは診断の精度を上げてくれる素晴らしいツールです

関連記事

この記事へのコメントはありません。