PRPプチコラム

治療

この三枚の画像は院長の股関節MRIです。

長年、スノーボード等のスポーツを楽しんできた間に股関節唇損傷という状態になり、
激しい運動後は股関節に痛みを伴うようになっていました。
そんな中、産業医大若松病院スポーツ整形外科で勤務させて頂いている期間にたまたま股関節痛が悪化。
安静時も痛みを伴うようになりました。
同院では以前よりPRP治療の実績があったため、これを機に股関節にPRP治療を受けさせて頂きました。

治療の数日後から股関節の痛みは軽減し、約2週間後からランニング等の運動を再開することができました。
その後の経過も良好で、数年経った現在も趣味のスポーツを楽しめております。

PRP治療の効果は本人の治癒力に依存するため個人差があると言われています。
しかし、手術しか方法がないと言われる怪我や疾患においては試す価値がある治療と考えています。

当院で行なっている
・積極的運動療法(機能不全の改善)
オーダーメイドインソール
高濃度ビタミンC点滴等の抗酸化療法
これらとPRP治療を組み合わせることで、一歩進んだ保存療法を行なえるのではないかと期待しております。

この記事へのコメントはありません。